P_icon.png
N_icon.png
V_icon.png
O_icon.png
HYDRO PHILL

HYDROPHILはドイツで作られている歯ブラシです。持ち手は竹、ブラシの部分は鉱物油を使用せず、植物由来のひまし油からつくられています。歯や歯茎をしっかり磨くだけでなく、プラスチックゴミを減らし環境を守る歯ブラシ。省資源で環境に優しい歯ブラシをつくるという目標に向かって、2018年以来、毛と染料に改良を加え、100%生物由来の歯ブラシと実証できる製品をお届けしています。パッケージにもプラスチックは使用していません。

7b8609_53b23dbfb5f6494c88673209c3b6530e_mv2.webp
PLASTIC FREE

「HYDROPHIL(ハイドロフィル)」プラスチックゴミを減らし、環境を守るという目標を掲げ、1から10まで自然由来の原料を使用した100%土に還る歯ブラシと製品を作っています。
歯ブラシの「ブラシ部分」が土に還るとはどういうことなのでしょうか?少し深掘りしてみましょう!

Renewable Resources

①再生可能原料で作られたブラシ

土に還るのが一番想像しづらいブラシ部分。
こちらには「ミラクルツリー」とも呼ばれるトウゴマの種子から抽出したヒマシ油由来のナイロンを使用しています。 

cole-keister-rydTSO7xB5A-unsplash_edited.jpg
Moso Bamboo

モウソウチク製のハンドルとケース

ハンドル部分と持ち運び用ケースは、モウソウチク(孟宗竹)という竹で作られています。 
モウソウチクは日本に生息している竹の中では最も大型の品種で、理想的な条件下ではわずか2年で最大20メートルまで成長。竹が育った環境にも配慮しており、人工灌漑・肥料・農薬の使用が一切ないモウソウチクを原材料としています。

nadine-primeau-JbIw48XKLCE-unsplash.jpg
looks Cute

モウソウチク製のハンドルとケース

自然由来の原料をそのまま活かした歯ブラシですが、ポップな色味が特徴でもあります。そのポップな色味を表現している持ち手の塗料にも、環境に配慮したAURO(アウロ)社製の分解可能な天然塗料を使用しています。
AURO社とは、ドイツ北部の自然塗料のパイオニアメーカーとして世界的に有名な会社です。
この使用されているAURO社製の塗料は生分解性が高く、環境にやさしい無溶剤です。

nadine-primeau-JbIw48XKLCE-unsplash.jpg
DSC07909.JPG

歯もきれい。
地球もきれいに。

HYDRO PHIL

¥496~¥1,485

歯ブラシやトゥースペーストから、歯間ブラシ、タンブラシなどオーラルケア商品を数々ご用意しております​。

kioski.の商品はPUBLICにてお買い求めいただけます